旭川市で女医が運営する形成外科・美容皮膚科・皮膚科のあけ美肌クリニックへ

カテゴリ一覧

2018.12.26ヒアルロン酸でこんなこともできます

クリスマス連休、皆様いかがお過ごしでしたか?

土曜日の夜、「くしあげ太郎」でクリニックの忘年会。

あんこう鍋でした。安定の美味しさ。

今年もあと1週、みんなでがんばります。

 

3連休は時間がありましたので、少し自分メンテに費やしました。

加齢とともに、鼻もだだっ広く横に広がります。

骨の萎縮が原因です。

鼻翼(小鼻)の骨上に極少量のヒアルロン酸(ボリューマ0.1cc)を注入すると土台が高くなり小鼻が小さく、鼻腔も小さくなります。

針穴のみえる右側(向かって左側)が注入側です。

鼻翼

法令線も少し浅くなるのですよ。

ただし、この場所は血管閉塞の危険エリアなので、注入には細心の注意が必要です。

自分うちでも、冷や汗かきます。

ちょっとした工夫で、さりげなくいい感じを出せるのがヒアルロン酸注入の魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

[ 一覧へ戻る ]