旭川市で女医が運営する形成外科・美容皮膚科・皮膚科のあけ美肌クリニックへ

効果を持続するためには、2週間に1回継続して治療することをお勧めいたします。

※注意事項※




治療前

  • 2、3日前よりハイドロキノン、ディフェリンゲルなどの刺激の強い薬剤の外用、シェービング、過度の日焼けは避けてください。
  • 口唇ヘルペスや外傷のある方はご相談ください。

治療

  • ピーリング中は、多少の肌のむずむず感やぴりぴり感を感じることがあります。
  • ほてりや赤みが出ることがありますが、心配な時は担当者に声をかけてください。

ご自宅でのケア

  • ピーリング後も上記の症状が持続することがあります。
    問題ありませんが、気になるときは冷水を浸したタオルで冷やしてください。
  • ごくまれに、水庖、かさぶた、はれ、発疹、色素沈着などの症状が出ることがあります。その際はご相談ください。
  • 日焼け止めは当日より必ず使用してください。治療後1週間前後はゴルフ、プールなど野外でのレジャーは避けて下さい。
  • 肌はこすらず、ピーリング効果のある化粧品も3日間は避けてください。
  • 治療後は肌が乾燥しやすくなりますので、十分に保湿してください。

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸はβヒドロキシ酸の一種で、角質軟化・融解作用があります。マクロゴール基材にすることで、角質層のみに作用が限局され、皮膚へのダメージが非常に少ないとされるピーリングです。1ヶ月に1度、数回の施術をお勧めします。

適応




ニキビ

  • 角質層は(毛包内の角質を含めて)ほぼすべて剥離されてしまうため、コメドは除去されます。

皮膚の若返り(リサーフェシング)

  • 真皮乳頭層に膠原繊維の新生が起こるため皮膚の肌触りが良くなり、ハリが出て皮膚表面が滑らかになります。

色素性疾患

  • 角質層が剥離され、皮膚のくすみ、うすいそばかすや炎症後色素沈着が改善されます。

注意事項

  • 解熱鎮痛剤にアレルギーのある方、アスピリン喘息、妊娠中の方はご相談ください。
  • ごくまれに水疱、かさぶた、はれ、発疹、色素沈着などの症状が出ることがあります。 その際はご相談ください。
  • 角質を完全に剥離してしまうため、施術後12時間は非常に肌が敏感な状態になっています。この間、お化粧は避けてください。
  • 施術後の角質剥離状態ではビタミンCの浸透が亢進しているため、治療効果を高めるために、
    施術後1週間は、当院のビタミンCローションの使用をお勧めします。
  • 施術後は、肌はこすらず、保湿と紫外線対策に留意してください。

レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャルとは冷却装置のついた低出力のロングパルスアレキサンドライトレーザーを顔全体に照射することで、くすみ、そばかす、薄いシミ、毛穴の開き、小じわなどを改善する方法です。元々は脱毛用として開発された米国キャンデラ社のロングパルスアレキサンドライトレーザー(ジェントルレーズ)を使用します。うぶ毛が少なくなることで化粧のりがよくなる、メラニンに反応してそばかすやしみがうすくなる、真皮内の熱損傷によりコラーゲンが増えて肌にハリが出る、脂腺が縮小されニキビ予防や脂性肌が改善するなどの効果が認められます。冷却装置により、表皮の熱損傷が軽減されるため、照射部をガーゼで覆う必要がないダウンタイムの少ない治療です。

1ヵ月おきに5回程度の治療をお勧めします。

フラクショナルレーザー

小じわ、毛穴、ニキビ跡、傷跡に対して、当院では米国パロマ社のスターラックス1540をご用意しております。このレーザーは目に見えない細かい穴を皮膚に開けて、周囲に熱変性をおこします。その治癒過程にて真皮内のコラーゲンが増加し、肌に張りが出て、若返り効果(リジュビネーション)をもたらすとともにニキビ跡や小じわなどの陥凹も改善されます。従来のフラクショナルレーザ一に比較して、ラックス15,40はより深くまで作用し、クーリングシステムにて皮膚表面を保護すること、痛みが少ないことが利点です。

フラクショナルレーザーは道北初導入です。

注意事項

  • 治療前後4週間は過度な日焼けを避けてください。トラブルの元になります。
  • 麻酔は必要としませんが、はじかれるような軽い痛みがあるため、ご希望により麻酔クリームを併用することも可能です。
  • 照射後は少し腫れますので、30分ほど冷却し、当日より軽めのメイクなら可能です。
  • 治療後3日間ほどは赤みが残り、日焼け直後のように真っ赤になる人もいます。
  • 1週間ほどで皮膚表面が粉をふいた感じにむけて、その後肌質の改善を感じることができます。
    かさぶたを生じることはほとんどありません。
  • この間、直射日光にあたらないように日焼け止めをきちんと塗ってください。
    また角質を剥がすような外用剤や刺激の強い化粧品は避けて、洗顔時に肌はこすらないようにしてください。
  • 肌は乾燥しますので、十分に保湿してください。
  • 合併症として、微小な傷を作るため一時的に軽い色素沈着などが生じる可能性があります。その際はご相談ください。

十分に満足のいく効果を得るためには、2か月以上問隔を空けて、5回程度の施術が必要です。
皮膚の再構築が起こることにより、肌質が改善しますので、効果が現れるまでに時間はかかりますが、その効果は長期にわたり持続し、繰り返すことでお肌のメンテナンスになります。

▲トップへ戻る

フラクショナルレーザー

小じわ、毛穴、ニキビ跡、傷跡に対して、当院では米国パロマ社のスターラックス1540をご用意しております。このレーザーは目に見えない細かい穴を皮膚に開けて、周囲に熱変性をおこします。その治癒過程にて真皮内のコラーゲンが増加し、肌に張りが出て、若返り効果(リジュビネーション)をもたらすとともにニキビ跡や小じわなどの陥凹も改善されます。従来のフラクショナルレーザ一に比較して、ラックス540はより深くまで作用し、クーリングシステムにて皮膚表面を保護すること、痛みが少ないことが利点です。

注意事項

  • 治療前後4週間は過度な日焼けを避けてください。トラブルの元になります。
  • 麻酔は必要としませんが、はじかれるような軽い痛みがあるため、ご希望により麻酔クリームを併用することも可能です。
  • 照射後は少し腫れますので、30分ほど冷却し、当日より軽めのメイクなら可能です。
  • 治療後3日間ほどは赤みが残り、日焼け直後のように真っ赤になる人もいます。
  • 1週間ほどで皮膚表面が粉をふいた感じにむけて、その後肌質の改善を感じることができます。
    かさぶたを生じることはほとんどありません。
  • この間、直射日光にあたらないように日焼け止めをきちんと塗ってください。
    また角質を剥がすような外用剤や刺激の強い化粧品は避けて、洗顔時に肌はこすらないようにしてください。
  • 肌は乾燥しますので、十分に保湿してください。
  • 合併症として、微小な傷を作るため一時的に軽い色素沈着などが生じる可能性があります。その際はご相談ください。

十分に満足のいく効果を得るためには、2か月以上問隔を空けて、4回程度の施術が必要です。
皮膚の再構築が起こることにより、肌質が改善しますので、効果が現れるまでに時間はかかりますが、その効果は長期にわたり持続し、繰り返すことでお肌のメンテナンスになります。

▲トップへ戻る