旭川市で女医が運営する形成外科・美容皮膚科・皮膚科のあけ美肌クリニックへ

カテゴリ一覧

2017.10.2札幌で美容外科学会

先週、日本美容外科学会行ってきました。

今回のテーマは「ライブとビデオで手術を理解する」

春くらいから、日本美容外科学会のホームページで、ライブサージャリーの企画があって、視聴していました。

(もちろん会員限定です。)

会長の野平先生や小泉先生の眼瞼下垂の手術、非常に美しく感動していました。

手術が上手な先生は、まず、術野がきれいです。

展開が上手で出血もない。

解剖学的にクリアで見やすいから、手術がとても簡単そうに見えます。

が、実際はそうではない。

ライブサージャリーを拝見した先生方の講演をさらに聴くことで、知識の蓄積になり、大変勉強になりました。

学会に先立った連動企画だったのですね。

そんな感じで1日目は眼瞼、2日目は注入系の講演を聴いていました。

注入系も最近は法令線だけでなく、ポイントに少量うったり、リフトアップのためにこめかみうったり、たるんだ靭帯を支えるようにうったりする傾向です。

老化のメカニズムに、より即した治療に移行しつつあります。

その辺の知識をブラッシュアップしてきました。

アクアミド注入で、感染が1年たっても退かない症例、血管塞栓で、広範に壊死になりそうだったが、レスキューされた症例、注入系のトラブルは本当にこわいです。

危険な製剤は使わない、血管閉塞は細心の注意を払わなければならないと思いました。

[ 一覧へ戻る ]