旭川市で女医が運営する形成外科・美容皮膚科・皮膚科のあけ美肌クリニックへ

2018.1.15老化について考える①

最近、眼鏡にしていることが多いです。

何か見えづらく、夕方になると眼精疲労がはんぱない。

認めたくないですが、老眼なのでしょうね。

患者様の薬を調べるのに、今日の治療薬の目次を開いたとき、細かい文字がぱっと探せない。

今まで自分がちゃっちゃっと出来ていた事に、微妙にとまどって、時間がかかる。

できないことに軽くいらいらする。

はあ、これが老化なのだな。

更年期なのだなと思っています。

多分、閉経もしました。

太ります。便秘します。

しょうがないよね、エストロゲンが出ないのですから。

今までは、生理終わった体重が落ちやすい時期に集中的にジムと軽めの食事制限で体重のコントロールは簡単だったのに、こんなに体重が落ちないなんて。

ホットフラッシュとか、強めの精神症状などの更年期症状がないのは幸いなのですけど。

人は誰でも年をとります。

あきらめるつもりがないですが、若い頃の自分と同じようなつもりでいると、自分も苦しいし、他人がみても痛々しい。

今の自分、これからの自分と向き合う大事な時間なのかしら。

2018.1.6実家でおきたヒヤリ・ハット

実家の冬はこたつ生活です。

それだけだと寒いので、石油ストーブもつけています。田舎の古い家なので。

母がこたつのマットに足をひっかけて、転びそうになりました。

石油ストーブのすぐそば、乾燥するといって、お湯の入ったやかんがのっています。

下手したら、ひっくり返して大やけどです。

びっくりしました。

でも意外と本人はきょとん。

高齢者の熱傷や怪我は、こういう風におこるのだと目の当たりにしました。

ちょっとした環境整備の悪さや不注意から、大事故になる。

今までは、医療者側の立場で見ていて、自分には程遠いことと思っていました。

でも、自分の親も、確実に高齢者世代になっているという事実に愕然とし、ショックを受けました。普段一緒にいないので、いろいろと気にかけて、声かけしないとだめですね。

2018.1.4明けましておめでとうございます。

今日から仕事はじめです。

昼休みにハッピーサプライズ。

昔のスタッフがみんなで、立ち寄ってくれて、超うれしかったです。

元気そうでよかった。感無量。

何だかいい1年の予感がします。

私の年末年始は、31日に茨城の実家帰って、1日は母とゴルフしました。

父は首痛くて手術したりで、もうゴルフという感じではなくなり、留守番。

風もなくて暖かくて最高でした。

相棒みて、駅伝見て、帰りに都心で少し買い物して、2日に帰る。

「君の名は。」よかったですね。「転校生」的な入れ替わりの話かと思ったら、あんなに壮大な話だったのね。鳥肌がたちました。

西加奈子さんの「サラバ!」久しぶりに面白い本でした。続きが気になって、3巻一気読み。

休みはあっという間に終わってしまいますね。

今年もあけ美肌クリニックをよろしくお願いします。

[ 一覧へ戻る ]