旭川市で女医が運営する形成外科・美容皮膚科・皮膚科のあけ美肌クリニックへ

カテゴリ一覧

2018.7.26しわ、たるみの治療何がいい?

最近顔がぼんやりする。老けた気がする。

どこをどうしたらよいのか、よく分からないけれど、何となく若返りたいという方にはウルサーマをお勧めします。

表面には作用しないので、肌質を問わず施術ができて、ダウンタイムがないので、お勧めしやすいです。

治療間隔は半年から1年に1回です。

 

法令線が気になるとかゴルゴラインが気になるとか、ここのしわを改善したいなどのポイントがはっきりしている方はヒアルロン酸の注射の方をお勧めします。

治療間隔は半年に1回くらい。

 

ニードリングも全体的な治療なのですが、ウルサーマに比べるとより表面よりです。

効果的には、こじわ、毛穴、肌のはり等、回数を重ねると、たるみ、引きしめ等の効果が出てきます。全体的にしわが多い方、若い頃のニキビ跡がたるみで余計目立つ方は、特にお勧めです。

ダウンタイム、赤み4日、ざらざら9日程度です。

治療間隔は1ヶ月に1回、6回推奨。

 

 

PRPは、しわが多くて、顔のボリューム不足気味の方、そげ顔の方にお勧めします。

 

 

しわ、たるみの治療は、少々料金はかかりますが、まず、しっかりと土台を整えるということをお勧めします。その上で、ちょこちょこメソアクティスとかエンビロンのビタミントリートメントとかでメンテナンスをしていくのがよいと思います。

2018.7.12ボトックスでメンテナンス

ボトックスでメンテナンス、定期的にしています。

私、おでこのしわは結構しっかりあります。

眼瞼下垂まっしぐらですね。

CIMG7123CIMG7125

右の(写真上は向かって左)眉頭が下がっていて、カーブがきつく左右非対称です。

そのため、でこじわも右が多い。

右の外側をやや多め、低めに打って左右差を調整しています。

眉間の緊張はそんなに強くないので3箇所うちで十分です。

ボトックスは表情筋の緊張を弱めるので、はっきりしたしわのない方でも使えます。

眉間のしわがでなくても、眉毛の上が筋肉でもりもりしている般若顔の人とか、すごくいいですよ。

筋肉の過緊張の方は、ボトックス注射でやさしいお顔になります。

個人個人でしわのでき方も違うので、それにあわせて治療をしていくのがボトックス注射の醍醐味です。

変顔だけど、おでこはつるつる。

CIMG7149

2018.7.5ホームページ規制

6月から医療法の改正でホームページの規制がかかるようになりました。

具体的には、ビフォア、アフターの写真はだめ、未承認の機械の名前の掲載はだめ、医薬品も一般名でないとだめ等々。

キャンペーン価格はだめ、必ず副作用を記述する等々。

これに伴い、HPもだんだんとあっさりとした内容のないものに変わっていくかもしれません。

1ヶ月経ちましたが、まだ、全然対策はできておりません。

周囲の出方を伺っている状態です。

美容の誇大広告が問題となっているのも分かりますが、クリニックの治療方針が、余計に分かりづらくなって、患者様のためにはどうなのかと正直思います。

対策としては、よく分からないときは受診して、相談してくださいということになってしまうかもしれません。

何か、ブログもどうしたものかと思って、遠のいていました。

すんません。

 

[ 一覧へ戻る ]