旭川市で女医が運営する形成外科・美容皮膚科・皮膚科のあけ美肌クリニックへ

2013.6.22串揚げ太郎

ラーメンから3時間後、「串揚げ太郎」に。
王道すぎるけど、本州からのお客さんにはここかな?
いつも連れてってもらうばかりで、自分で予約することなかったのですが、
お料理4000円~と意外にお手頃価格であることが分かりました。

では、どどんと。
お刺身の美味しさはいうまでもなく。
笹竹は、内地ではなじみないですからね。

20130622 20130622_2

日本酒には詳しくないですが、流行りの獺祭におじさんたちは大喜び。
かにのいろいろなところの天ぷら、ポークチャップ。

20130622_3 20130622_4

 

ここまでほぼ一気にでてきて、ちょっと待って。
アスパラとホッキのバター炒め。
当然、串揚げ。

20130622_5 20130622_6
最後に焼きおにぎり。
ふー、満腹です。
どれも、高レベルで、素材のよさがひかるわー。
誰連れてってもはずかしくないけど、気取りのないところがいいです。
開業前に引越し手伝ってもらったこととか、はじめ患者さんが来なくて、どうしたらいいか相談していたよねーとか、
なつかしい話にも花が咲きました。

2013.6.19ラーメン蝦夷

昨日は、開業時にお世話になった業者さんが、久しぶりに東京から遊びに来てくれました。
まず、大雪山カントリークラブでゴルフ。
愛別とここは、本州からのお客さんが、とても喜んでくれるゴルフ場です。
あいにくの曇り空で、お山が見えなかったのが残念ですが、雨にあたらなかっただけでもよしとしましょう。

急遽、お昼は美味しいラーメンを食べたいとリクエスト。
困った。ラーメン事情には、うといよ、私。
何とかひねり出したのが、東川の蝦夷ラーメン。
道の駅「道草館」の裏にあります。
こんなとき、誰もスマホを持ってない私達は、ほんと不便だわ。
14時すぎでも、満席で、なぜか隣の一般家庭のようなスペースに通されて、頂きました。
蝦夷ラーメンの醤油。
あっさり醤油味に野菜のうまみがたっぷり、たまねぎ甘い。
美味しいのですが、なにせ量が多くて、ちょっと残してしまいました。
ちゃんと仕事をしている正しいラーメン屋さんという感じ。
同行者も話のネタに大変喜んでいました。
今度は蝦夷味噌を食べてみたい。
おなかが苦しいのですが、夜の部に続きます。

20130619_2 20130619

2013.6.12パーソナルカラー診断

以前から興味のあった、パーソナルカラー診断をうけてみました。
そういうお仕事をされている患者様が、いらっしゃったので。
大変おもしろく、ためになりました。
イエベだろうと予想はしていましたが、典型的なイエローベース、春でした。
そんな私が、青みのある布を襟元にもってくると、クマが目立って、明らかに顔色が悪くなる。
すごい。全然違う。
私、黒白のかっこいい系とか、紺色のデザインワンピとか好きで、よく着ていました。
好きな色と似合う色は違うのだなー。
紺色は、ほんと難しいですよーと。
ピンクも好きですが、青みピンクよりは、コーラルピンクがよく、薄すぎても肌になじみすぎて、ぼやけてしまうそう。
ということで、選んで頂いた私のパーソナルカラーは、こんな感じ。

20130612
赤なら朱赤、サーモンピンク、オレンジ、イエロー、真っ白よりはアイボリー、ベージュなど。
かなりの黄色が強め、見事に暖色にかたよっていますね。
メイクも、パープルやブルーのアイシャドーを買っても、すぐに飽きちゃうのはこういうわけだったのですね。それから、骨格の診断。
夕方の情報番組で札幌の何とか姉妹がやっていましたね。
私は、骨格がしっかりのナチュラルタイプ。
かっちりしたスーツより、ゆるてろ系が似合いますと。
わー、そういうからだが泳ぐ感じの服、大好きです。
手首、足首は出したほうがよく、ナチュラル素材やエスニックぽいものもいいですよと。

自分で知っているつもりでも、実は知らない自分。
自分流って間違っていることも意外に多い。
プロの第3者に客観的に見てもらうことは、ほんと勉強になりますし、新しい自分を発見することは、楽しくてワクワクする。
お肌の評価も同じです。

2013.6.10おでん まき

グランドホテルの近くの美味しいおでんやさんについて、何人かの先生から情報が。
この暑いのに、何とも季節はずれでしたが、行ってきましたよ。
「おでん まき」さん。
とても小奇麗で、雰囲気のよい店内。
カウンターは満席。2人がけのテーブルが3つくらい。
おでんは、はんぺんと大根ははずせないね。

20130610

 

おだしがしみしみで、体にしみわたります。
どこ行っても注文する、モツ煮込み。

20130610_2

 

あっさりめの味噌味で、美味しかった。
野菜のうまみもとけています。
ただし、写真を撮る前に、もう少し回りを片付けましょう。
鰊漬けは、酸っぱかった。
あとは、塩さばとネギたっぷりの甘めの卵焼きを頂きました。

はじめてのお店でしたが、ママさんが、面白くて、なんともいえずチャーミングなのですよ。
あの感じのよさは、同性として、見習いたいわ。
お料理もこじゃれたものはないけれど、ほっとする。
おふくろの味の王道ですね。

[ 一覧へ戻る ]