旭川市で女医が運営する形成外科・美容皮膚科・皮膚科のあけ美肌クリニックへ

カテゴリ一覧

2018.7.5ホームページ規制

6月から医療法の改正でホームページの規制がかかるようになりました。

具体的には、ビフォア、アフターの写真はだめ、未承認の機械の名前の掲載はだめ、医薬品も一般名でないとだめ等々。

キャンペーン価格はだめ、必ず副作用を記述する等々。

これに伴い、HPもだんだんとあっさりとした内容のないものに変わっていくかもしれません。

1ヶ月経ちましたが、まだ、全然対策はできておりません。

周囲の出方を伺っている状態です。

美容の誇大広告が問題となっているのも分かりますが、クリニックの治療方針が、余計に分かりづらくなって、患者様のためにはどうなのかと正直思います。

対策としては、よく分からないときは受診して、相談してくださいということになってしまうかもしれません。

何か、ブログもどうしたものかと思って、遠のいていました。

すんません。

 

2018.4.25ハズキルーペ買いました。

かかりつけの歯科の先生が使っているのを見て、使い勝手がよさそうだったので、購入しました。

買い物公園の「中里めがね」さんで。

試着できます。これ、大事。

強さが3段階で、あまり強いのだと、頭ぐらぐらするので、一番弱いものにしました。

手術中に、機械とろうと、視線をはずしてもぐらっときますので、一点を注視する用途のようです。

大分日常診療が楽になりました。

めがねonめがねで、見た目は?ですが。

老眼で、眼を細めてみていると、それだけで、目元のしわが増えてしまいますので、皆様、ご注意を。

2018.2.19雪中ゴルフコンペ

昨日は、美唄アルペンに雪中ゴルフコンペに行きました。

快晴でしたが、気温はマイナス10度を下回り、寒いを通り越して、顔痛い。

やばい、凍傷になりそう。

手引きカート引いて、圧雪して作ったゴルフコース、4ホール×2回、回りました。

バーディー1ことって、チームに貢献できた!

準優勝で、ラウンド無料券ゲットしました。

アトラクションで、バナナボード乗ったり、スノーモービル乗ったり、ゴムチューブで坂道すべり落ちたり。

大人になって、こんなに思いきり遊ぶことないから、めちゃ楽しかったです。

ここの支配人の企画力、異業種ですが、見習いたいですね。

冬のゴルフ場は休みで当然と思わないで、雪遊びをいろいろ企画して、お客様を呼ぼう、楽しんでもらおうという姿勢は勉強になります。

帰宅して、顔ひりひり、かぺかぺだったので、アスタリズムたっぷり、サンソリットのモイスチャーマスクして、ナビジョンの化粧水、乳液もひたすら重ねぬり。

日焼け、乾燥、刺激のあるときは、普段使いのものをひたすら大量に、時間をおいて何回も。なじませ塗りがポイントです。

UVロックも、アスタケア飲んでいて助かりました。

 

2018.1.18老化について考える②

私が考える少しでも若々しくいるためには?

単純ですが、心身ともに健康でいることです。

食事は基本自炊で、野菜とたんぱく質は多め、糖質はおさえめで。

糖質完全オフは苦しいので、今はおさえめレベルです。

小腹がすいたら、ゆで卵やプロテイン。

運動は、冬は徒歩で通勤、片道20分。犬の散歩30分、

夏はゴルフと冬はジム。

軽め負荷の運動は骨粗しょう症の予防です。

多少のいらいらや落ち込みはありますが、家に帰って犬と接していると忘れます。

わんこの癒し効果は絶大です。

あと、これは守れてないのですが、姿勢です。

骨盤を立てて、ピッと座りたいのですが、ついつい猫背に。

姿勢のよい人は男女とも圧倒的に若くみえますね。

メイクは軽めに、ファンデーションは薄く、ポイントメークもギラギラしないように。

メイクも服もやりすぎないように、清潔感を大事にしたいです。

あとね、自分が飲みたいサプリメントを導入することにしました。

それについては、また今度です。

2018.1.15老化について考える①

最近、眼鏡にしていることが多いです。

何か見えづらく、夕方になると眼精疲労がはんぱない。

認めたくないですが、老眼なのでしょうね。

患者様の薬を調べるのに、今日の治療薬の目次を開いたとき、細かい文字がぱっと探せない。

今まで自分がちゃっちゃっと出来ていた事に、微妙にとまどって、時間がかかる。

できないことに軽くいらいらする。

はあ、これが老化なのだな。

更年期なのだなと思っています。

多分、閉経もしました。

太ります。便秘します。

しょうがないよね、エストロゲンが出ないのですから。

今までは、生理終わった体重が落ちやすい時期に集中的にジムと軽めの食事制限で体重のコントロールは簡単だったのに、こんなに体重が落ちないなんて。

ホットフラッシュとか、強めの精神症状などの更年期症状がないのは幸いなのですけど。

人は誰でも年をとります。

あきらめるつもりがないですが、若い頃の自分と同じようなつもりでいると、自分も苦しいし、他人がみても痛々しい。

今の自分、これからの自分と向き合う大事な時間なのかしら。

2018.1.6実家でおきたヒヤリ・ハット

実家の冬はこたつ生活です。

それだけだと寒いので、石油ストーブもつけています。田舎の古い家なので。

母がこたつのマットに足をひっかけて、転びそうになりました。

石油ストーブのすぐそば、乾燥するといって、お湯の入ったやかんがのっています。

下手したら、ひっくり返して大やけどです。

びっくりしました。

でも意外と本人はきょとん。

高齢者の熱傷や怪我は、こういう風におこるのだと目の当たりにしました。

ちょっとした環境整備の悪さや不注意から、大事故になる。

今までは、医療者側の立場で見ていて、自分には程遠いことと思っていました。

でも、自分の親も、確実に高齢者世代になっているという事実に愕然とし、ショックを受けました。普段一緒にいないので、いろいろと気にかけて、声かけしないとだめですね。

2017.12.30今年も1年ありがとうございました。

昨日で、2017年の診療は終了しました。

毎度のことながら、年末はわちゃわちゃして、あっという間に終了してしまいます。

私自身は、もっと患者様にこう言えばよかったとか、○○した方がよかったとか、全然気がきかなかったとか、日々反省することも多いのですが。

「クリニックに通って、無事1年を過ごせました。」とか、

「いろいろ施術を受けるのが楽しみで、仕事がんばれます。」とか、

のお言葉を頂戴しますと、励みになり、無事1年終わってよかったなと感謝の気持ちでいっぱいです。

今年はウルトラセルを導入しまして、ありがたいことに遠方からの新規の患者様が増えました。

来年も患者様の満足度を上げられますよう私も、スタッフも頑張りますので、よろしくお願いいたします。

どうぞ、皆様、よいお年を。

 

 

 

2017.12.22桃源で忘年会

今週はクリニックの忘年会でした。

グランドホテルの桃源で。

星野リゾートになると、レストランが変わるとか、宴会場がなくなるとかちらほら噂もあるので、行けるうちに行っておかないと。

久しぶりでしたが、やっぱり美味しかった。

今年はスタッフも増えたのでにぎやかに。

増えた分、みんなの意思疎通がとれて、クリニックとしての方針が患者様にきちんと伝えられるように心がけていきたいと思います。

ロビーのクリスマスツリーの前で。

Merry Chiristamas!

忘年会2

2017.11.10寒くなりました。

ご無沙汰でした。

大分さぼってしまいました。

すっかり季節が変わって、もう冬の入り口です。

ゴルフももう終わりかな~と思いつつ、細々と続けています。

冬の課題がちょっと見つかって、シーズンオフも楽しく練習できそうです。

年賀状の準備もしなければ。

来年は戌年なので、待ちにまったまるちゃんの出番と思って、一緒に自撮りを試みていますが、なかなかいい写真がとれませんのだ。

そして、私も来年は年女です。

北海道医師会の新年号の会報に、年女は原稿書いてくださいと依頼がきていましたので、なんかネタ探さないと思いつつ、何もできていません。

久しぶりなのに、ゆるい近況報告でした。

2017.10.2札幌で美容外科学会

先週、日本美容外科学会行ってきました。

今回のテーマは「ライブとビデオで手術を理解する」

春くらいから、日本美容外科学会のホームページで、ライブサージャリーの企画があって、視聴していました。

(もちろん会員限定です。)

会長の野平先生や小泉先生の眼瞼下垂の手術、非常に美しく感動していました。

手術が上手な先生は、まず、術野がきれいです。

展開が上手で出血もない。

解剖学的にクリアで見やすいから、手術がとても簡単そうに見えます。

が、実際はそうではない。

ライブサージャリーを拝見した先生方の講演をさらに聴くことで、知識の蓄積になり、大変勉強になりました。

学会に先立った連動企画だったのですね。

そんな感じで1日目は眼瞼、2日目は注入系の講演を聴いていました。

注入系も最近は法令線だけでなく、ポイントに少量うったり、リフトアップのためにこめかみうったり、たるんだ靭帯を支えるようにうったりする傾向です。

老化のメカニズムに、より即した治療に移行しつつあります。

その辺の知識をブラッシュアップしてきました。

アクアミド注入で、感染が1年たっても退かない症例、血管塞栓で、広範に壊死になりそうだったが、レスキューされた症例、注入系のトラブルは本当にこわいです。

危険な製剤は使わない、血管閉塞は細心の注意を払わなければならないと思いました。

[ 一覧へ戻る ]