旭川市で女医が運営する形成外科・美容皮膚科・皮膚科のあけ美肌クリニックへ

カテゴリ一覧

2018.9.12クリニック訪問

昨日はバイトが休み(最近ワークシェアしてくれる先生が見つかったので、月2回、お休みいただいています)だったので、上京しました。

当院も早いもので11月に開院10年を迎えます。

10年たつと機械のメンテナンス期間がきれて、買い替えを検討しなければなりません。

その機械の選定のために、知っている先生のところに見学に行きました。

時間があったので、まずは銀座のシネロン・キャンデラ本社にお邪魔しました。

銀座の一等地の高層階、東京タワーもみえて、かっこええな~。

その後、新橋のみやた形成外科・皮ふクリニックの宮田成章先生のところに移動。

宮田先生のところは何回かきています。

業界では大変有名な先生なので、全国から患者様がいらっしゃる予約のとれないクリニックです。

診察室には、ずらっとレーザーが並んでいて壮観です。

購入を検討している機械の疑問点を聞くことができて、大変勉強になりました。

今後の方向性を考えるヒントもいっぱい頂きました。

宮田先生の強力なプラスエネルギーで、元気になりました。

ありがとうございました。

 

 

2018.9.8この2日間

地震の被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

うちは、奇跡的にも6日、7日と夏休みを頂いていました。

旭川市内は震度4でしたので、地震の被害というよりも、その後の停電が大変だったかな?

残念ながら、予定していたゴルフのクラブ対抗も中止になり、旭川に留まっていろいろと対応できたのが幸いでした。

6日の未明に地震で目覚め、テレビをつけて状況確認、それから30分くらいして停電だったと思います。

朝一でクリニックに行って、被害がないことを確認。

薬局の先生と耳鼻科の先生と今日どうするの?

うちはもとから夏休みだよと。

ボトックスは冷凍保存が必要なので、日赤の形成外来の冷凍庫に置かせてもらいました。

助かった~。さすがの日赤は非常電源動いている。

やることないので、非常時にといわれるかもしれませんが、午後から近場でゴルフ行きました。

ゴルフ場で、お風呂に入れてよかったです。

夕方、携帯の電源が心配だったので、市役所に充電に行きました。

人いっぱいでした。

1条通りも4条通りも、信号も街灯もついてないと真っ暗で、帰りの自転車は段差で転びそうになり恐かったです。

夜は、懐中電灯の明かりでわんこと二人で肩よせあって過ごしました。

そうそうに寝た。

7日の未明に自宅の電気は復旧しました。

でも、テレビは今朝もまだついていません。

テレビを見てないので、安平町や札幌が大変なことになっているのも見ていません。

友達のところ心配です。

情報、大事ですね。未だにガラケーなので、これを機会に、スマホにしようと思いました。

日常生活が快適に過ごせる有難さ、本当に実感しています。

2018.9.8本日は通常診療です。

このたびの台風、地震の被害にあわれた皆様、お見舞い申し上げます。

旭川市内は、昨日くらいから、電気はほぼ復旧しているようです。

あけ美肌クリニック、本日より通常診療しております。

皆様の御来院をお待ちしておりますが、あまり無理せず、キャンセルの際は電話にて連絡くださいませ。

2018.8.2旧友との再会

週初め、高校時代の友人が、家族旅行の道中に立ち寄ってくれました。

本州も暑いけど、北海道の暑さにびっくり。

酷暑の中、動物園を堪能したそう。

夜ごはんを食べに行きました。

勉強ばかりしていたはずなのに、振り返ると楽しい思い出です。

文化祭、体育祭、歩く会。

海の近くの彼女のおばあちゃんの家に、お泊りさせてもらったこともありました。

勉強も遊びも、何でも真剣だったから、面白かったし、輝いていた。

今は、彼女の子供たちが、同世代と思うと感慨深いです。

子育ては楽しそう。

お互いおばちゃんになってしまったけど、テンションは高校時代のままでした。

2018.7.5ホームページ規制

6月から医療法の改正でホームページの規制がかかるようになりました。

具体的には、ビフォア、アフターの写真はだめ、未承認の機械の名前の掲載はだめ、医薬品も一般名でないとだめ等々。

キャンペーン価格はだめ、必ず副作用を記述する等々。

これに伴い、HPもだんだんとあっさりとした内容のないものに変わっていくかもしれません。

1ヶ月経ちましたが、まだ、全然対策はできておりません。

周囲の出方を伺っている状態です。

美容の誇大広告が問題となっているのも分かりますが、クリニックの治療方針が、余計に分かりづらくなって、患者様のためにはどうなのかと正直思います。

対策としては、よく分からないときは受診して、相談してくださいということになってしまうかもしれません。

何か、ブログもどうしたものかと思って、遠のいていました。

すんません。

 

2018.4.25ハズキルーペ買いました。

かかりつけの歯科の先生が使っているのを見て、使い勝手がよさそうだったので、購入しました。

買い物公園の「中里めがね」さんで。

試着できます。これ、大事。

強さが3段階で、あまり強いのだと、頭ぐらぐらするので、一番弱いものにしました。

手術中に、機械とろうと、視線をはずしてもぐらっときますので、一点を注視する用途のようです。

大分日常診療が楽になりました。

めがねonめがねで、見た目は?ですが。

老眼で、眼を細めてみていると、それだけで、目元のしわが増えてしまいますので、皆様、ご注意を。

2018.2.19雪中ゴルフコンペ

昨日は、美唄アルペンに雪中ゴルフコンペに行きました。

快晴でしたが、気温はマイナス10度を下回り、寒いを通り越して、顔痛い。

やばい、凍傷になりそう。

手引きカート引いて、圧雪して作ったゴルフコース、4ホール×2回、回りました。

バーディー1ことって、チームに貢献できた!

準優勝で、ラウンド無料券ゲットしました。

アトラクションで、バナナボード乗ったり、スノーモービル乗ったり、ゴムチューブで坂道すべり落ちたり。

大人になって、こんなに思いきり遊ぶことないから、めちゃ楽しかったです。

ここの支配人の企画力、異業種ですが、見習いたいですね。

冬のゴルフ場は休みで当然と思わないで、雪遊びをいろいろ企画して、お客様を呼ぼう、楽しんでもらおうという姿勢は勉強になります。

帰宅して、顔ひりひり、かぺかぺだったので、アスタリズムたっぷり、サンソリットのモイスチャーマスクして、ナビジョンの化粧水、乳液もひたすら重ねぬり。

日焼け、乾燥、刺激のあるときは、普段使いのものをひたすら大量に、時間をおいて何回も。なじませ塗りがポイントです。

UVロックも、アスタケア飲んでいて助かりました。

 

2018.1.18老化について考える②

私が考える少しでも若々しくいるためには?

単純ですが、心身ともに健康でいることです。

食事は基本自炊で、野菜とたんぱく質は多め、糖質はおさえめで。

糖質完全オフは苦しいので、今はおさえめレベルです。

小腹がすいたら、ゆで卵やプロテイン。

運動は、冬は徒歩で通勤、片道20分。犬の散歩30分、

夏はゴルフと冬はジム。

軽め負荷の運動は骨粗しょう症の予防です。

多少のいらいらや落ち込みはありますが、家に帰って犬と接していると忘れます。

わんこの癒し効果は絶大です。

あと、これは守れてないのですが、姿勢です。

骨盤を立てて、ピッと座りたいのですが、ついつい猫背に。

姿勢のよい人は男女とも圧倒的に若くみえますね。

メイクは軽めに、ファンデーションは薄く、ポイントメークもギラギラしないように。

メイクも服もやりすぎないように、清潔感を大事にしたいです。

あとね、自分が飲みたいサプリメントを導入することにしました。

それについては、また今度です。

2018.1.15老化について考える①

最近、眼鏡にしていることが多いです。

何か見えづらく、夕方になると眼精疲労がはんぱない。

認めたくないですが、老眼なのでしょうね。

患者様の薬を調べるのに、今日の治療薬の目次を開いたとき、細かい文字がぱっと探せない。

今まで自分がちゃっちゃっと出来ていた事に、微妙にとまどって、時間がかかる。

できないことに軽くいらいらする。

はあ、これが老化なのだな。

更年期なのだなと思っています。

多分、閉経もしました。

太ります。便秘します。

しょうがないよね、エストロゲンが出ないのですから。

今までは、生理終わった体重が落ちやすい時期に集中的にジムと軽めの食事制限で体重のコントロールは簡単だったのに、こんなに体重が落ちないなんて。

ホットフラッシュとか、強めの精神症状などの更年期症状がないのは幸いなのですけど。

人は誰でも年をとります。

あきらめるつもりがないですが、若い頃の自分と同じようなつもりでいると、自分も苦しいし、他人がみても痛々しい。

今の自分、これからの自分と向き合う大事な時間なのかしら。

2018.1.6実家でおきたヒヤリ・ハット

実家の冬はこたつ生活です。

それだけだと寒いので、石油ストーブもつけています。田舎の古い家なので。

母がこたつのマットに足をひっかけて、転びそうになりました。

石油ストーブのすぐそば、乾燥するといって、お湯の入ったやかんがのっています。

下手したら、ひっくり返して大やけどです。

びっくりしました。

でも意外と本人はきょとん。

高齢者の熱傷や怪我は、こういう風におこるのだと目の当たりにしました。

ちょっとした環境整備の悪さや不注意から、大事故になる。

今までは、医療者側の立場で見ていて、自分には程遠いことと思っていました。

でも、自分の親も、確実に高齢者世代になっているという事実に愕然とし、ショックを受けました。普段一緒にいないので、いろいろと気にかけて、声かけしないとだめですね。

[ 一覧へ戻る ]