旭川市で女医が運営する形成外科・美容皮膚科・皮膚科のあけ美肌クリニックへ

カテゴリ一覧

2019.3.23歯のホワイトニング

冬の間に歯のホワイトニングに通っています。

歯が白いとレフ版効果で、お肌きれいに見えるのです。

歯の綺麗な素敵な患者様に、いろいろリサーチさせて頂きました。

いまとみ歯科さんの「ホワイトエッセンス」に行っています。

ホームホワイトニングと歯石とって、光あててと、結構お高いコースを組みました。

知覚過敏気味で少しつらいのですが、大分白くなってきて満足です。

もうちょっとで終了かな。

効果が維持できるように、飲食したらすぐ歯磨きするようにしています。

なかなか、コーヒーが止められない。

2019.3.13部屋の模様替え

レーザーの機械が増えてしまって、レーザー室が手狭になってしまったので、脱毛室とチェンジしました。

廊下つきあたり正面が脱毛室です。ジェントルレーズが置いてあるので、脱毛やレーザーフェイシャルの患者様はこちらにご案内します。

ウルトラセルもこちらです。

つきあたり左の角部屋がレーザー室ですので、ピコレーザー、Qスイッチレーザー、フォトフェイシャルを受ける患者様はこちらです。

スタッフがご案内いたしますね。

2019.1.4あけましておめでとうございます。

今日から通常通り診療しています。

今年は帰省せず、当直のバイトに行ってしまいました。

何だか暇だと申し訳ない気になるのです。

久しぶりの当直、ちょっとドキドキしました。

何もなかったけど。

その後はまるとのんびり。

駅伝とギボムスを交互に見て、泣いて。

お餅食べたら、ジム行って。

顔も洗わず、だらだらしてました。

今朝から気持ちを入れ替えて。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

迎春

 

2018.12.29年末のあいさつ

今日で今年の診療は終了です。

今年は台風と地震、大変な1年でした。

ライフラインが安定して供給される有難さを実感しました。

クリニックの方は、看護師パート1名と受付パート1名を採用しました。

人数も増えましたので、より行き届いた接遇を心がけていきたいと思います。

メニューは、春先からスキンニードリング治療を始めました。

結構良い結果が出ていると思います。

今のところ明らかなトラブルはありません。

来年は、新メニューをいろいろ考えています。

導入キャンペーン等、多分ありますので、期待してください。

皆様よいお年を。

年明けは4日からです。

2018.12.14写真にみる時間の流れ

大掃除していたら、古い写真がでてきました。

5年くらい前かな?

証明写真

証明写真だから、きっちりメイクしているはずなのに、なんだか顔がぼんやり、しわっぽい。

ただようおばちゃん感は髪型のせいだけじゃないよね。

激やせしていた頃なのに顔でかくない?

さらに遡って、日赤の名札。30歳すぎ。

名札

性格きつそう。何でもできるといきがっていました。

思い出すと顔から火が出ますわ。

でも、顔はぱんとハリがある。

眉毛細っ。

そして現在、スマホの写真は画像がきれいですね。

現在

自分で表情みながらシャッターおせるからでしょうかね。

でも美肌加工なしですよ。

 

結論。日々のメンテナンスで、それなりに老化を遅らせることができていると実感しました。

ウルサーマは顔がひきしまるので、半年に1回はしています。これ大きいかもしれません。

ボトックスも好きですが、やり過ぎない程度に。

メソも1ヶ月に1回はやりたいな。

夜はエンビロン、朝はナビジョンとアスタケアでスキンケアしています。

2018.12.6法務局

10年前、独身家なし女医には、金融機関は、担保なしではお金を貸してくれませんでした。

両親に頭を下げて、実家の土地家屋を担保にしてもらいました。

無事借金の返済が終了し、抵当権末梢手続きをすることができました。

感慨深い。お父さん、お母さん、ありがとう。

司法書士さんにお願いするのは簡単ですが、実家近くの知らない先生に頼むのは不安なので、自分で手続きしました。

自分でできる抵当権末梢手続きみたいなHPを参考に書類をあらかじめ作成して、旭川の法務局で何度かチェックしてもらいました。

法務局の担当の方は、ちょっとくせがありましたが、いろいろ教えてくれました。

開業して、今まで知らなかった世の中のしくみが少しわかるようになりました。

ネットでざっくり調べて、分からなければ担当者に聞けば、意外と親切に教えてくれます。

経験値が上がって、かなり図太くなりましたよ。

 

2018.11.24スレッドリフトのセミナー

昨日は、札幌で行われたスレッドリフト(糸によるフェイスリフト)のセミナーに参加しました。

講師はドクタースパクリニックの鈴木芳郎先生。

フェイスリフトでは、№1の先生です。

前半の講義と後半は札幌中央形成外科に場所を移して、モニターさんへのライブサージャリーと、非常に内容の濃いものでした。

しかも人数少なくて、手術見まくり、質問しまくり、動画とりまくりの贅沢な会でした。

スレッドリフトは、口が開かない、糸の結び目が出てくる。

効果が持続しない、所詮絵に描いたもちである、というのが、私のイメージでした。

が、最近は結構変わってきているよう。

まず、糸そのものが、吸収されるものに変わっているので、トラブルがほぼない。

ショッピングリフトといって引っ張りあげる作用というよりも、おき針のようにおく短い糸とコグ(トゲ)つきの強めの糸で引っ張るものを組み合わせて施術していました。

非常にきれいでした。

もちろん直後がいちばん効いていて、後戻りはするのですが。

でも、それなりに効果があるので、手術のダウンタイムはNGでヒアルロン酸では力不足というたるみの患者様に対して、一定のニーズはあるのかなと思いました。

導入するかどうかは、決めていませんが、想像していた以上によさそうだと思いました。

 

 

2018.11.1710周年

今日、11月17日はあけ美肌クリニックの開院記念日です。

なんとか10年目を迎えることができました。

10年前の今日は、どんな日だったかな?

患者様、数人で間違いなく暇だったはずなのに、よく覚えていません。

心に余裕がなくて、いっぱいいっぱいだったのでしょう。

友人、関係者の皆様から、お祝いのお花たくさん頂きました。

えりお花

同期のEちゃん、いつもはげましてくれてありがとう。

CIMG7640

ふたば税理士法人さん、いつもやる気なくてすいません。

CIMG7639

ふたばの元担当のTさん、遠方からありがとうございます。末永く幸せにね。

CIMG7647

同じくふたば元担当のOさん、いつもありがとうございます。

こちらも、末永くお幸せにね。

CIMG7642

 

モロオさん、いつも迅速に対応ありがとうございます。

チョコ

 

スタッフからも、差し入れチョコ。

せっかちで、口うるさくて、いつもすまんのう。

10年後はどうなっているのかな?

あけ美ババクリニックとよばれないように頑張りたいと思います。

2018.10.29第41回日本美容外科学会総会

先週、お休み頂いて、品川で開催された美容外科学会に参加してきました。

演題少なく、人も少なめでした。

鼻のセッションが多かったです。

今回は、同時通訳機を借りて、招待講演を主に聴いていました。

いつもは、頑張って英語聴かなきゃと思いながら、いつの間にか夢の中。

とても便利ですね。

欧米人の鼻は、大きくてはっきりしているし、皮膚も柔らかそうなので、手術の結果もはっきりしてわかりやすい感じがしました。

それに比べて、東洋人の鼻はこじんまりとしているし、皮脂腺も豊富で肌が硬くてやりづらそう。

私は自分で鼻の手術をするわけではないけれども、名古屋の福田先生と大口先生の鼻の手術の話が大変面白かったです。

「鼻筋を通してほしい。」とか「小鼻を小さくしてほしい。」とか、患者様の希望をきくのは大事だけれど、それだけしかやらないと、いかにもという不自然な顔貌になる時もある。

自然な美というのは、バランスがとれてないといけないという言葉はいろいろなことにあてはまると思いました。

終了後、導入を検討している機械の見学に行きました。

池袋の「みずほクリニック」、小松麿史先生のところです。

小松先生は、大学の医局の2年先輩で、大塚美容外科で修行した後、独立しました。

激戦区の池袋で№1だそうです。

すごいです。バリバリです。

疑問点もいろいろ教えて頂いて、よかったです。

でも、機械のことは考えれば考える程、迷っています。

2018.10.29先々週のホームページがダウンした件について

先々週は数日間、クリニックのHPが閲覧できず、患者様には大変ご迷惑をおかけしました。

今日の午前中もあやしかった。

HPを制作、管理している会社が倒産、行方不明という事態で、しばらくは閲覧できていたのですが、akemi-skin.comのドメインの更新がされなかったためと思われます。

何か怪しげな画面がでてきて、不安になってしまった方もいるかもしれません。

私もあせりました。

復旧に時間が、かかりそうでしたので、こっそりアメブロでブログを書きましたが、

誰も見つけてくれませんでした。

やはり、長年使ったakemi-skin.comの力は大きいのです。

現在は、通常通り回復しておりますので、大丈夫です。

それにしても、世の中、いろいろなことが起こります。

[ 一覧へ戻る ]