旭川市で女医が運営する形成外科・美容皮膚科・皮膚科のあけ美肌クリニックへ

2014.9.27懐かしいメンバーと飲み会

一昨日は、以前勤めていた日赤の病棟看護師さんたちと飲み会。
中堅どころでバリバリ仕事をこなしている看護師さんが、退職することになり、激励会で、ぎんなんに行きました。
久しぶりに懐かしいメンバーで、おしゃべりして、飲んで、食べて。
話もつきずに、ずっと笑っていた。
みんな、管理職でそれなりにストレスもあるだろうに、元気で明るいのよ。
そのポジィティブ思考、私も見習わないと。
退職する看護師さん、長い人生の中の一時期、仕事から少し離れて、自分を見つめなおしたり、違うことしてみたりすると、また新しい発見もあっていいと思う。
私も開業する前にもうちょっと休めばよかったな~。

2014.9.19ものの価値

 最近、安くても品質の良いものが増えていると思いませんか?
先日、眼鏡が壊れて、時間もないので、郊外のショッピングモールに買いにいきました。
若者向けだとおもいますが、おしゃれな今風のものが、レンズ加工しても1万円ちょっと。安い。30分で出来上がり。
感動しました。
ユニクロの防寒グッズなんて、ブランドものよりよっぽど暖かくて、機能的。
コンビニのプライベートブランドもよく利用します。
便利な世の中になったものです。

 でも、医療に関しては、あまりお安いのも考えものだと思います。
ヒアルロン酸1000円~とか、埋没法9800円とか?
信頼できる製剤を使用すると、コストはそれなりにかかります。
うちは、ヒアルロン酸はQ-Med社のレスティレイン、ボトックスはビスタを使用しています。
料金もそれなりに高いですが、施術にはとても神経を使いますし、患者様に満足して頂けるよう、日々サービス向上にも努めています。

2014.9.10旬菜倶楽部 まるこ

最近、新しいお店の開拓していなかったなー。
気になっていた3条通5丁目「旬菜倶楽部 まるこ」さんへ。クリニック 705

旭川では珍しい、天ぷらのお店です。
お通しの盛り付けがきれい。お魚と白子のマリネぽいもの。
横は、おばんざいの盛り合わせ。
クリニック 706

ふきとか肉じゃが、かぼちゃ、秋刀魚の煮つけとか、たこ、あわびの炊いたもの。
ほっとするやさしい味わいです。
でも、同じような甘辛味だから、あえて盛り合わせ頼まなくてもよかった。
おなかにたまって、他のものが食べられなくなってしまったわ。
ツブ刺ちょっとつまんで、
秋刀魚の塩焼きと
海鮮のミックスかき揚げ
クリニック 707

やっぱり天ぷらは外で食べるのが、断然、美味しいな。
デザートに巨砲をおかゆで炊いたもの、店主さんが、サービスしてくれました。
クリニック 708

カウンターと座敷にテーブル2卓の小さいけれど、居心地のよいお店。
見た目の高級ぽさとお料理のレベルも高いのに、会計が意外とお安かったので、ちょっとびっくり。
次は、天ぷらをメインにもう少し食べたいわ。
意外と一品料理も充実。
5000円で飲み放題もやってくれるそうなので、宴会リストに入れておこう。

2014.9.5予防が大事

朝晩、涼しくなりましたね。
夏の疲れが体にもお肌にも、いたるところに出始める時期です。
私は、肌は昔から気を使っていましたが、髪は無頓着でした。
夏に日焼けして傷んだら、秋にカットすればいいや。と。
しみができたら、レーザーで消せばいいという患者さんと一緒です。
できてしまったしみにはレーザー治療がいいけれど、紫外線で蓄積された肌のダメージまでは、とりもどせません。
しみを作らないような日々のケアが大事です。
と普段、力説しているのに、ダメですね。
ということに気付いて、ここ3年程は、信頼できる美容室で月1回、必ずトリートメントを受けるようにしています。
髪も潤っていると、寝癖もつかないし、スタイリングが超楽です。
何よりも、お金をかけて、自分を大切にしている感じが、ちょっと幸せ。
クリニックに繰り返し通ってくださる患者様の気持ち、少し分かったかもしれません。

[ 一覧へ戻る ]