旭川市で女医が運営する形成外科・美容皮膚科・皮膚科のあけ美肌クリニックへ

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

2020.8.26アートメイク正規料金

アートメイクおかげ様で予約たくさん頂いております。

マスク生活は今後ややしばらく続きそうです。

目元の印象upに、眉やアイラインのアートメイクはいいですよ。

 

キャンペーンは終了してしまいましたので、正規の料金を掲載いたします。

 

初回   66000円

2回目  44000円

3回目  22000円

 

アイライン

初回   44000円

2回目  33000円

 

リップ

初回   55000円

2回目  55000円

3回目  33000円

 

診察料、麻酔、軟膏代込み

 

ホームページの治療の欄に、アートメイクの記事や料金はまだ掲載されていません。

院長日記、担当看護師のインスタを参考にしてください。

なるべく早く修正いたします。

2020.7.9ハイドロパット値上げしました。

しみ、いぼ、ほくろのレーザー治療の後や擦り傷、やけどの湿潤治療に使用しているハイドロパット。

市販の傷パワーパッドみたいなものです。

値上げしました。

いつもネットでまとめ買いしているのですが、どこ探してもないと思っていたら、リニューアル&値上げされていました。がっかり。

1枚330円→440円に。

半分サイズ220円も作りました。

この製品のいいところは自由にカットして使えるので、市販品と違って無駄のないところです。

薄くてかさばらないので、顔に貼ってもあまり目立たない。

ただし、水疱形成したやけどの初期、擦り傷でも傷が深くて浸出液が多い時は、向きません。

浸出液が多いと、かぶれの原因になりますし、頻回に交換するとコスパが悪いです。

そのようなときは、当院では、軟膏+メロリンガーゼ(フィルムの貼ったくっつかないガーゼ)を使っています。

2020.3.19アートメイク ~よくある質問~

・アートメイクしてMRIはとれますか?

施術部位が少し熱く感じることもありますが、問題ありません。

 

・2D,3D,4Dとは?

2Dとは、面で色を入れるもので、基本になるものです。

メイクで、自眉にパウダーやペンシルで色を描きたしていきますよね。

そんな感じで、眉毛があるのであれば、2Dでも十分です。

無毛症だと、2Dでは難しい。べたっとした感じになってしまいます。

3Dは毛並みを入れていく感じです。

4Dは2Dと3Dを合わせたもので、2Dの色はうっすらです。

あけ美肌クリニックでは今のところ2Dまでですが、今後バージョンアップしていく予定です。

2020.1.23口唇のアートメイク

おかげ様でアートメイク、好評です。

ご予約たくさんいただいており、ありがとうございます。

口唇のアートメイクについては、レーザーの教科書にオーバーリップで真っ赤のアートメイクの治療の症例写真とかがよく掲載されているので、びびりながらの実験台でした。

直後はこれくらいしっかりめに色が入ります。

IMG_0433[78]

が、1回目ではほぼ色落ちします。

2回目で落ち着いてこれくらいです。リップのみつけています。

口唇アートメイク

大体3,4割くらいの定着だと思います。

もう1回してもいいけれど、私はこれくらいで調度いいかな。

自然な血色という感じで。

口紅つけると、患者様と話しているうちに前歯に口紅がついて、非常に間抜け顔になるので、久しくつけていませんでした。

輪郭がはっきりするので、きりっと見えますし、ふっくらもします。

口唇のアートメイクに関しては、オーバーリップに描きすぎない。

あくまでも自然がいいと思います。

何でもそうですが。

そして痛いので、麻酔のブロック注射+局所にも注射します。

しっかり麻酔効いてないと涙ちょちょぎれます。

眉毛とアイラインはそこまで痛くありません。

口唇のアートメイクも料金キャンペーン中です。

1回目 55000円→44000円

2回目 55000円→44000円

3回目 33000円→22000円 

 

 

 

2020.1.8咬筋ボトックスとスレッドリフト

年末に咬筋ボトックス(えらボトックス)を希望される患者様が何名か来院され、しっかり効いている方とあまり効いてない?という方といらっしゃったので、確認のために自分でうってみました。

右側(向かって左、ほくろ側)のみです。

2週間経過して、筋肉の隆起はなくなっています。

咬筋ボトックス新

左側の赤くマーキングした咬筋の隆起と比較するとよく分かります。

動きは少ないですが、多少は動きます。

時間の経過でさらにもう少し細くなると思います。

咬筋ボトックスは、咬筋の張り出しがもりっとしていて角ばって見える方によいです。

 

それから、休み中にセルフスレッドリフトしました。

さすがに6本、6本は厳しいので、縦2本、横1本の3本ずつ

これくらいならダウンタイムほぼないです。

3日経って、刺入点と周辺の内出血くらいです。

スレッドゴ

あまり引っ張りあげていません。

フェイスラインを整えるくらいですので、痛みも軽度です。

自分でやってみて、患者様、針がどこを通過するとき痛がるか分かりました。

セルフだと利き手のせいで、右は楽だけれど、左はなかなか難しい。

縦も楽だけれど、私のように頬骨のはったタイプは、横は凸面にそわせて入れるのが難しいとか。

なかなかいい勉強になりました。

小顔強化にコンビネーション治療いいかもです。

2019.12.12メディカルアートメイク料金

メディカルアートメイク始めます。

眉、アイライン等、デザインは、担当の専従看護師と相談しながら施術します。

施術直後は、濃く感じますが、だんだん色落ちしてくるので、1~2ヵ月後にリタッチが必要です。

2~3回の施術で色素は定着します。

お値段ですが、来春くらいまではお試しキャンペーンします。

2~3回目のリタッチ料金は初回から半年の期限内の料金です。

 

眉毛

初回  60000円(66000円)⇒ 40000円(44000円)

2回目 40000円(44000円)⇒ 30000円(33000円)

3回目 20000円(22000円)⇒ 20000円(22000円)

 

アイライン

初回  40000円(44000円)⇒ 30000円(33000円)

2回目 30000円(33000円)⇒ 20000円(22000円)

 

古いアートメイクが残っていて、修正が必要な場合は追加料金が別途必要です。(要相談)

同日2箇所の施術をご希望とされる場合は5000円割引いたします。

カウンセリングのみの場合は初診料3300円、再診料1100円頂きます。

2019.12.6メディカルアートメイク始めます!

アートメイクは医療行為ですので、医師、もしくは看護師でないと行えません。

あけ美肌クリニックでも始めます。

特殊技術ですので、スタッフ1名、研修行って、課題して、研修行って、試験受けて、私たちも練習台になって、いい感じに仕上がっています。

私も眉毛と唇やってもらいました。

眉毛描かないとメイク楽チンです。

クリニックでのアートメイク、都心や札幌では流行っていて、なかなか予約がとれないらしいです。

道北地区は初導入。

おいおい記事かきます。

2019.3.7重症ニキビにイソトレチノインの内服

保険診療はできることは全てやった。

さらにピーリング等の保険外診療もやった。

けれど、反応がいまひとつのような重症ニキビに対して、イソトレチノインの内服療法という治療があります。

イソトレチノインはビタミンA誘導体の一種で、脂腺分泌と角化を抑制させる作用があります。

副作用は皮膚、粘膜の乾燥、頭痛、骨、関節の痛み、精神症状、催奇形性などです。

それゆえ、内服中と、投与終了後も6ヶ月間は、必ず避妊してください。

できればピルの内服が望ましいです。

副作用ゆえに、なかなか投与しづらい薬だったのですが、副作用を抑えつつ、効果を出すプロトコールを教えて頂き、なかなかいい結果が出ていると思います。

みんなにお勧めする治療ではないですが、何をやってもなおらないニキビにお困りの方はご相談くださいませ。

イソトレチノインの内服治療は保険外診療です。

ロアキュテイン 1箱(30錠入り)、およそ1ヶ月分18000円(19440円税込)です。

2019.2.6ピコレーザー治療について③ピコが適応でないしみ

ピコレーザーは、光熱(フォトサーマル)効果でなく、衝撃波(フォトメカニカル)効果でメラニン色素を破壊します。

切れ味が良すぎるので、厚みのある、いぼの様に盛り上がりがあるしみは、残ってしまいます。

それが、ピコレーザーの欠点といえば欠点でしょうか。

老人性色素斑もよく診ると、厚みのあるものが結構あります。

そのようなしみに対しては、厚みの強いものは炭酸ガスレーザーによる焼却切除をお勧めします。

やや厚みのあるものは、ノーマルパルスとナノ秒のQスイッチレーザーの重ねうちをお勧めします。

2019.1.31最新のしみのレーザー治療器「ピコウェイ」導入しました。

お待たせしました。

シネロン・キャンデラ社のピコレーザー「ピコウェイ」今週から導入しています。

今までのナノ秒(Qスイッチレーザー)に比べて、さらに短いパルス幅、ピコ秒なので、より肌にダメージを与えず、メラニンを壊すことができます。

患者様にとっての最大の利点は、ピコレーザーはしみ治療後のテープをはらなくて良いのです。

雀斑や老人性色素斑が顔中にあるけど、全部うったらテープだらけになってしまう。

フォトセラピーも悪くはないけれど、効果が横ばいになってきた。

そういう患者様にお勧めです。

もちろん、レーザーですので、テープを貼らない分、こすったり、無理にかさぶたをむいたり、日焼けしたりは避けなければなりません。

炎症後色素沈着のリスクもそれなりにあります。

ピコレーザーについては、紹介することがたくさんありますので、おいおい記事をupしていきますね。

ピコ

[ 一覧へ戻る ]