旭川市で女医が運営する形成外科・美容皮膚科・皮膚科のあけ美肌クリニックへ

カテゴリ一覧

2018.8.10ビストロスプーンで形成Drと納涼会

先週は市中の形成開業医の先生方と納涼会。

お店選び担当、ビストロスプーンにしました。

CIMG7275CIMG7230CIMG7231CIMG7232CIMG7233CIMG7234CIMG7235

デザートもありました。

お料理5000円のコース。

飲んだら、それなりのお値段でした。

前回、各自で好きなものを選んでコースにしたときよりも、品数多くてよかったです。

とっても凝ったお料理でした。

メニューのカタカナ多くて、やっぱり分からないけど、美味しかった。

最近気になっていたもやもや心配事、いろいろ聞いていただいて、少し心が晴れましたわ。

2018.8.9まる、5歳になりました。

我が家のアイドル犬、まるちゃん、8月で5歳になりました。

本当に、手がかからない、いい子で。

病気もせず、無駄吠えもしないし、トイレも上手。

わんこは苦手だけど、人は好き。

卑シーズーだから、美味しいものが大大大好き。

最近のニュースは、目の下がかぺかぺ、赤くなりやすいので、アレルギー対応のフードにしたら、んこが1日2回→4回に増えました。

人間みたいな立派な1本ぐそします。

おかげで、少しダイエットできました。

現在5.4kg。

カフェもドッグランも行けてないけれど、寝食ともにして、散歩行って、んこ拾って。

ありふれた日常生活が、私にとってかけがえのない大切な毎日です。

ふと見ると、しっぽをゆらゆらさせて、私を見つめている。

かわいすぎます。

CIMG7266

2018.8.8イーグルとったど~!

日曜日、愛別の4番で2打目、ピンまで85ヤードくらい?

52度のウェッジで、ころころ入りました。

やったね。初イーグルでした。

そんなんでアウトは38でしたが、インは45。

普通に戻ってました。しょんぼり。

クラブ対抗まであと1ヶ月、今年の調子はどうですかね。

心は冷静に。たんたんと。

とういわけで、9/6(木)と9/7(金)お休み頂いております。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いおたします。

2018.8.2旧友との再会

週初め、高校時代の友人が、家族旅行の道中に立ち寄ってくれました。

本州も暑いけど、北海道の暑さにびっくり。

酷暑の中、動物園を堪能したそう。

夜ごはんを食べに行きました。

勉強ばかりしていたはずなのに、振り返ると楽しい思い出です。

文化祭、体育祭、歩く会。

海の近くの彼女のおばあちゃんの家に、お泊りさせてもらったこともありました。

勉強も遊びも、何でも真剣だったから、面白かったし、輝いていた。

今は、彼女の子供たちが、同世代と思うと感慨深いです。

子育ては楽しそう。

お互いおばちゃんになってしまったけど、テンションは高校時代のままでした。

2018.7.26しわ、たるみの治療何がいい?

最近顔がぼんやりする。老けた気がする。

どこをどうしたらよいのか、よく分からないけれど、何となく若返りたいという方にはウルサーマをお勧めします。

表面には作用しないので、肌質を問わず施術ができて、ダウンタイムがないので、お勧めしやすいです。

治療間隔は半年から1年に1回です。

 

法令線が気になるとかゴルゴラインが気になるとか、ここのしわを改善したいなどのポイントがはっきりしている方はヒアルロン酸の注射の方をお勧めします。

治療間隔は半年に1回くらい。

 

ニードリングも全体的な治療なのですが、ウルサーマに比べるとより表面よりです。

効果的には、こじわ、毛穴、肌のはり等、回数を重ねると、たるみ、引きしめ等の効果が出てきます。全体的にしわが多い方、若い頃のニキビ跡がたるみで余計目立つ方は、特にお勧めです。

ダウンタイム、赤み4日、ざらざら9日程度です。

治療間隔は1ヶ月に1回、6回推奨。

 

 

PRPは、しわが多くて、顔のボリューム不足気味の方、そげ顔の方にお勧めします。

 

 

しわ、たるみの治療は、少々料金はかかりますが、まず、しっかりと土台を整えるということをお勧めします。その上で、ちょこちょこメソアクティスとかエンビロンのビタミントリートメントとかでメンテナンスをしていくのがよいと思います。

2018.7.12ボトックスでメンテナンス

ボトックスでメンテナンス、定期的にしています。

私、おでこのしわは結構しっかりあります。

眼瞼下垂まっしぐらですね。

CIMG7123CIMG7125

右の(写真上は向かって左)眉頭が下がっていて、カーブがきつく左右非対称です。

そのため、でこじわも右が多い。

右の外側をやや多め、低めに打って左右差を調整しています。

眉間の緊張はそんなに強くないので3箇所うちで十分です。

ボトックスは表情筋の緊張を弱めるので、はっきりしたしわのない方でも使えます。

眉間のしわがでなくても、眉毛の上が筋肉でもりもりしている般若顔の人とか、すごくいいですよ。

筋肉の過緊張の方は、ボトックス注射でやさしいお顔になります。

個人個人でしわのでき方も違うので、それにあわせて治療をしていくのがボトックス注射の醍醐味です。

変顔だけど、おでこはつるつる。

CIMG7149

2018.7.5ホームページ規制

6月から医療法の改正でホームページの規制がかかるようになりました。

具体的には、ビフォア、アフターの写真はだめ、未承認の機械の名前の掲載はだめ、医薬品も一般名でないとだめ等々。

キャンペーン価格はだめ、必ず副作用を記述する等々。

これに伴い、HPもだんだんとあっさりとした内容のないものに変わっていくかもしれません。

1ヶ月経ちましたが、まだ、全然対策はできておりません。

周囲の出方を伺っている状態です。

美容の誇大広告が問題となっているのも分かりますが、クリニックの治療方針が、余計に分かりづらくなって、患者様のためにはどうなのかと正直思います。

対策としては、よく分からないときは受診して、相談してくださいということになってしまうかもしれません。

何か、ブログもどうしたものかと思って、遠のいていました。

すんません。

 

2018.5.31手のしみ

手のしみは気にしている患者様は多いですが、顔に比べて遮光がしづらく、炎症後色素沈着がおきやすい、再発しやすい等の欠点があります。

手のしみのレーザー治療の症例写真です。

1林手CIMG6455

 

治療前        治療後

手のしみは色が薄くて、いぼのように厚みがあるものが多いので、通常のQスイッチレーザーだと、反応が薄い、もしくは、残ってしまうことがあります。

私は、マイクロセカンド(少し長めに作用する)で照射した後に、Qスイッチを重ねうちしたりして対応しています。

全体的に気になる方はフォトセラピーをしたりします。

手のしみでお困りの方はご相談ください。

2018.5.25スキンニードリング治療はじめます。

お待たせしました。

エンビロンのスキンニードリング治療をスタートしてます。

スキンニードリングは、針で皮膚に穿刺孔を開け、微小な出血を生じさせ、出血に伴う血小板からの成長因子の放出により創傷治癒メカニズムが進み、結果的に自分のコラーゲンが誘導される治療です。

治療効果は、リフトアップ、シワの改善、美白、小顔、毛細血管の改善、ニキビ跡、傷跡、毛穴などです。

ウルサーマは肌深部のたるみ改善ですが、ニードリングは肌表面の凹凸中心のトラブルの改善です。

でも、深部に効かないわけでもありません。

一般的に光老化の進んだ方は、しわも目立つし、赤みやしみもあるのが普通です。

しみにレーザー、しわにボトックス、ヒアルロン酸など、それぞれ治療するのも手ですが、ある程度一気にきれいになりたい。

特に、ボトックス治療では間に合わないような顔全体のしわしわ、口の周りのたてじわなどもよいと思います。

若い子でしたら、ニキビ跡や毛穴の目立つ方にお勧めです。

 

欠点は痛みがあること。

これは、施術前の洗顔と脱脂をしっかりすることで、麻酔クリームの効果を高くすることができます。

あと、ダウンタイムが結構あること。

赤み4日、ざらざら8日程です。

この間、直射日光は避けてください。

当日は何もつけられません。メイクは翌日くらいから可能だと思います。

 

 

料金は

初回、全顔50000円(麻酔・イオン導入込み)+メディカルロールキット15000円で65000円→★導入キャンペーン45000円

さらに施術後ホームケア用のエンビロンACEオイルをサービスします。

(オイルのサービスは先着7名様に限りです)

2回目以降 全顔50000円→★導入キャンペーン30000円

 

メディカルロールキットは3回使用後、交換します。

推奨施術回数は6回です。

2018.5.24ゴルフのスコア管理

ご無沙汰していました。

季節が変わって、すっかり初夏ですね。

相変わらず下手ですが、ゴルフ頑張ってま~す。

去年くらいから、ハンデキャップがJ-sysといって、コースと使用ティごとにレートが変わりました。

難しいコースで後ろからやるとハンディがたくさんつくので、スコア悪くても、ハンディが悪くならないという感じ?

スコアの入力は所属クラブでもやってくれるのですが、パスワードをもらって、自分で入力管理すると結構楽しいです。

パット数、池ポチャ、OBなども入力できるので、スコア管理に役立つ。

スコア管理アプリは、ゴルフダイジェストとかで昔からあったとは思うのですが、

J-sysはゴルフをする人みんなの制度ですからね。

お手軽です。

ラウンドの振り返りにもなるし、少しずつハンディが上がったり下がったりするのが、

何か育てているみたいで、休みあけの入力が楽しみになっています。

[ 一覧へ戻る ]