旭川市で女医が運営する形成外科・美容皮膚科・皮膚科のあけ美肌クリニックへ

カテゴリ一覧

2019.9.20損益計算書の正しい見方

今日、モーサテ見ていたら、ゲストの解説員の方がめちゃくちゃいいことを言っていて感動。

即写メとメモ。

損益計算書

損益計算書は円グラフにするのが分かりやすく、売り上げ高が円の大きさになります。

そこから取引先からの仕入れを引いてと粗利

従業員の人件費を引いたのが、営業利益

銀行の金利や借り入れを引いたのが経常利益

税金をひいて残ったのが純利益と

こんな感じだったかな。

知っている人には当たり前かな。

今まで、税理士さんの説明も???

だったけれど、お金の勉強も楽しいかもです。

2019.5.20札幌で形成外科学会総会

先週は3日間、お休み頂いて、札幌で行われた形成外科学会総会に行ってました。

年に2回、春の形成外科学会と秋の美容外科学会は参加するようにしています。

今年は、北大主催で、札幌開催。

通えるから楽でしたが、学会は旅の楽しみもあるのでね。

購入したピコレーザーのランチョンや講演を聴きました。

各社から出ているピコレーザーの利点、欠点、問題点等、症例を重ねるといろいろ出てくるので、参考になりました。

他に美容や腫瘍、ケロイド、潰瘍などの一般演題をちょこちょこ聴いて。

企業展示のブースで、いろいろ物色して、本屋さんで教科書何冊か購入して。

夜は同門の女医さん方と、ご飯食べに行きましたが、まるのご飯のため、あまり遅くもなれず。

今回は、あまり心ひかれる新しいネタはなく、何となくテンション低いまま終わってしまいました。

 

 

 

 

 

2019.4.22連休の予定は?

来週は連休ですね。

うちは暦どおりに28(日)から7(火)まで10連休とさせて頂くことにしました。

こういう時期にダウンタイム長めの施術を受けてみるのをお勧めします。

テープを貼るいぼやしみのレーザー治療や、ニードリング、スレッドリフト等いかがでしょうか?

27(土)は、大変混雑が予想されます。

予約はお早めに。

私の連休は、ゴルフ10連戦はしないけど、ほぼそんな感じです。

 

2019.2.4ピコレーザー治療について②料金

スポット照射によるしみの治療については、ざっくりいうと1cm、10000円です。

顔にしみがたくさんある場合も、一度に全部は照射しないで、しみの状態、肌の状態(色黒かそうでないか)で、間引いて軽めにうつと思います。

かさぶたで真っ黒になっても困りますし、炎症後色素沈着が強めにでても困りますので、無理せず、回数を2,3回かけての軽めうちがお勧めです。

全顔のスポット照射、軽めにうつなら25000円、しっかりうつなら40000円くらいを目安にしてください。

幅があって申し訳あってないのですが、個人によって違うので、相談してきめさせてくださいね。

ピコトーニングについては、繰り返しの治療が必要ですので、1回15000円にしています。

とりあえず、お試し期間の料金です。

もう少しお高くなると思います。

ピコフラクショナルについては、まだ決めていません。

組み合わせモードにするとお安くなる予定です。

消費税別途です。

2019.2.1ピコレーザー治療について① 3つの治療モード

ピコウェイには3つの治療モードがあります。

 

1.ピコスポット~しみの治療

老人性色素斑、雀卵斑、真皮メラノーシス等に532nm又は785nmをスポット照射します。

照射部位は灰白色に変色し、周囲が少し腫れます。

テープを貼る必要はありませんが、極力さわらない、こすらないようにしてください。

副作用として炎症後色素沈着、赤み等が考えられます。

 

2.ピコトーニング~肝斑、くすみの治療

1064nmで連続照射します。

うっすらと赤みがでます。

1ヶ月に1回程度の繰り返しの治療が必要です。

副作用として、炎症後色素沈着、色素脱失等が考えられます。

 

3.ピコフラクショナル~肌のハリ、小じわ、ニキビ跡、毛穴の治療

ピコレーザーを点状に照射することで、皮膚表面に傷をつけることなく(かさぶたを作らずに)、表皮、真皮にダメージを与え、リモデリング過程でコラーゲン、エラスチンを増やしていきます。

1064nmは深めに作用し、532nmは浅めに作用します。

結構痛いので、痛みに弱い方は麻酔クリームを前もって塗布します。(追加料金1080円)

副作用として、赤み、腫れ、点状の内出血と痒み、炎症後色素沈着等が考えられます。

 

1だけでもいいですし、1から3まで組み合わせての照射も可能です。

1から3まで照射すると結構なダウンタイムだと思います。

3のハンドピースは只今入荷待ちです。

2018.11.1910周年飲み会

土曜日は、昔の仲間が集まって、10周年祝い飲み会を企画してくれていました。

大好きな「志ば田」で。

ほんとは、私がご招待する立場なのに。

このために、わざわざ東京からかけつけてくれた子もいて。

本当にありがとう。

白衣

スタッフとおそろの白衣をプレゼントしてもらいました。

私、うれしくて、ただの酔っ払いです。

苦楽を供にした仲間は、今は違う世界でそれぞれ頑張っています。

キラキラしていいな。

やっぱりうちの子、みんなかわいい。

私も頑張ろう。

2018.4.18第61回日本形成外科学会総会

先週は学会で博多に行ってきました。

2年前は、ちょうど熊本地震の時。

早いものですが、被災地の方々には、まだまだなのでしょうね。

今回のテーマは「リカバリー」、手術、難治症例から、どのようにリカバリーしていくか?

初回手術はいいけれど、再手術を繰り返すうちにどんどん難しくなっていきます。

1日目は日常診療に役立つように腫瘍の一般演題、脂肪移植、乳房インプラントのトラブル症例の話

2日目は眼瞼下垂、注入系のトラブル(やはりヒアルロン酸の塞栓はとても怖い。)

3日目は美容の一般演題。

ヒアルロン酸の動脈塞栓は一刻を争うし、静脈塞栓とは溶解剤の使い方が違います。

誰もトラブルを起こしたくはないけれど、事がおきたときにきちんと対処できるように備えておかなければなりません。

トラブルばかりで暗い話ではありませんよ。

老化や難しい症例からいかにリカバリーして患者さんに喜んでもらうかという話もたくさんありました。

 

初日の夜は、大学の先輩方と水炊きのお店行きました。

いろいろな部位が味わえて、スープが美味しかったです。

野趣あふれる味。

 

2日め夜は、ヤフードームにファイターズーソフトバンク戦を見にいきました。

野球オンチ、札幌ドームも行ったことないですが、雰囲気楽しかったです。

あっさりファイターズ負けてしまったけれど。

お父さん犬と一緒に。

CIMG6702

2018.3.12エンビロンのスキンニードリング講習会

昨日は、上京して、エンビロン社のスキンニードリング技術講習会に参加してきました。

数年前の形成外科学会総会のランチョンセミナーで拝見した京都の川添先生のニードリングの結果が非常に良くて、ずっと興味がありました。

「機会があったら呼んでね」とエンビロンの担当さんにお願いしていたので、参加できてよかったです。

少し前に流行ったダーマローラーと何違うの?黒くなりそうじゃない?

と思ってしまうのですが、大丈夫らしい。全然別物らしい。

体の傷跡とか、妊娠線とかに、フラクショナルやイントラセルのニードルでもいいのですが、広範囲に施術できて、コスパがよいものがないかと思っていて。

顔面は、ニキビ跡の凹凸の若い方から、しわしわの高齢の方まで、いろいろ適応はありそうです。

技術指導を受けつつ、ニードリングの権威の川添先生、実際治療を行っている先生にいろいろ突っ込んで聞くことができました。

コストの面、機材の消毒の面など、問題点を解決できたら、やってみたいな。

なんか、るんるん(古っ)で帰ってきました。

2018.2.26シネロン・キャンデラアカデミーin旭川

土曜日はシネロン・キャンデラ社の講演会in旭川

札幌で白石ガーデンプレイス皮膚科クリニックhttp://shiroishi-skin.jp/を開業されている同期の竹中ちひろ先生が講演にきてくださったので、スタッフと参加しました。

テーマは、ジェントルマックスプロというロングパルスアレキサンドライトとYAGレーザーによる美容治療でした。

当院で脱毛とレーザーフェイシャルに使っているジェントルレーズがさらにバージョンアップしてYAGも合わさったハイスペックな後継機です。

先生はレーザーフェイシャル+エンビロンにトレチノインの外用もあわせて、しみだけでなく、お肌のはりアップで、患者様満足度を上げていました。

開業して間もないのに、アクティヴに講演活動されていて、すばらしいです。

スタッフの指導方法とかも、ぶれがなくて、勉強になりました。

私なんぞ、行き当たりばったりすぎて、反省。反省。

講演会と会食の間にクリニックにも見学にきてくれました。

その後、キャンデラの皆様と「たま川」にふぐを食べにいきました。

札幌でお困りの方は白石駅直結の白石ガーデンプレイス皮膚科クリニックの竹中ちひろ先生へ。

とても信頼できるDrです。

CIMG6465CIMG6468

2018.2.2スタイルアップサプリ Corrmコルム

私が飲みたいと思ったお勧めサプリメントその1です。

ビフィズス菌ビースリー500億個とさらに肌弾力たんぱく質にエラスチン75mgが配合されたサプリメント。

ビースリー製剤は森永乳業が開発した肥満を抑制する働きが学会で認められた唯一のビフィズス菌です。

脂肪分の多い食事を摂取し続けると、悪玉菌が増殖し、LPS(リポポリサッカライド)という物質が増え、腸から血管内に侵入し、全身の慢性炎症の引き金となり、肥満を引き起こします。ビースリーのLPS吸収防止機能が、悪玉菌の発生を抑え、傷ついた腸壁を修復し、LPSの血管への流出をブロックし、腸と体をしっかりガードします。

ビースリーは、胃酸で分解されずに、ちゃんと腸まで届くのですよ。

元のビースリー製剤で森永のスリムビフィという製品を導入しようか考えていたのですが、そっちだと20000円(30包)とお高い。

カイゲンファーマの「Corrmコルム」、材料は同じビースリー500億個で、12000円(30包)とかなりお得です。

さらに「グラマリズムエラスチン」というたんぱく質が配合され、バストアップの効果があったそうです。お顔のハリアップにもよさそう。

腸管は、栄養の吸収だけでなく、免疫もつかさどる大事な器官です。

私はダイエットというよりは、便秘の改善と健康、美肌のために飲んでいます。

ご希望の方は、私、もしくはスタッフまで。

コルム

コルム 12000円(税別) 30包

[ 一覧へ戻る ]